ウェストダイエットと骨盤の歪み

ウェストダイエットを達成するには、まず骨盤の歪みの度合いを見極めなければなりません。どうして骨盤がダイエットに関わってくるのかというと、骨盤にズレや歪みが出ると、全身の血流が悪くなるからだと言われています。ウエストダイエットで全身の基礎代謝をアップさせようにも、骨盤がズレて血流が滞っていては脂肪燃焼もしづらくなります。ウェストダイエットを実践するときには、真っ先に骨盤の歪みがないかどうかのチェックが大切なのです。骨盤のズレを調べるには、道具などを使わずに家で行う方法があります。どの位置に今立っているかを畳の目や床の模様でチェックしてから、目をつぶって30回の足踏みをしてください。目を開けてみて、自分の位置が元の場所に近ければ骨盤の歪みは少ないということです。家で簡単にできる方法ですので、試してみて自分の骨盤に歪みがある可能性があるか確認してみてください。骨盤矯正は、エクササイズやストレッチという方法もありますが、整骨院やカイロプラクティックで診断してもらうという方法もあります。骨盤の歪みというのは、歪んでいることによりどこか不必要な個所に負担がかかっているということで、いつ腰痛や、その他の痛みが出始まるか分らないからです。痛くなってからの対処では矯正も簡単にはいかなくなりますし、痛みがある部分を無理に動かしてのウェストダイエットは不可能です。ウェストダイエットを実践する際には、骨盤のズレや歪みを調べてからにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました